101号のご紹介

雑誌SPINNUTS

スピナッツ101号
Sheep&Wool 羊毛のある暮らし

2018年9月7日発行

2018年5月に「SPINNUTS」は、100号を迎えました。そして9月発行の今号からは、装丁も内容も、もちろん気持ちも新たにリニューアルいたします!
今までの「羊毛のある暮らし」というキーワードにプラスして、“子どもと一緒に”という視点を加えました。それが「〇歳からの草木染」です。そして巻頭は、スピナッツの本領発揮、英国稀少品種の特集です。バラエティーに富んだ羊の数々をお楽しみください。さらに新連載も続々始まりました。まきば写真家の平林美紀さんの「ひつじ写真館」など、どうぞお楽しみに!

新連載・〇歳からの草木染 佐々木和也
園児たちの歓声から―驚きの沈殿藍 解説:染太郎KITAZAWA

草木染に没頭する子どもたちの臨場感あふれる様子を書く、佐々木和也さんの文章に合わせて、染太郎KITAZAWAさんの解説が、まるでスポーツの試合と実況中継のようです。〇歳でも、これほど草木染を楽しめるということに驚いていただけると思います。

新連載・妄想アートヤーン
ナカタアヤコ

糸を紡ぐということの面白みは、素材と太さと撚りと色の組み合わせです。その無限の組み合わせを妄想して表現していくことが醍醐味。今回からナカタアヤコさんに、技法も含めてアートヤーンをナビゲートしていただきます。

新連載・のこり福ごはん
タチカワマキ

スピナッツのテーマは「羊毛のある暮らし」。「暮らし」とはイコール「衣食住」。やはり“食べること”を抜かすわけにはいきません。今号から『羊の本』の表紙モデルもしていただいたタチカワマキさんに、余りがちな食材を美味しく楽しく食べる工夫いっぱいのレシピをご紹介いただきます。羊肉も使いますが、他のお肉でも作れるレシピになっていますよ。


【タテ書き目次】

●連載・手紡ぎの風景 101 「最初の気持ち」 本出ますみ
●特集・英国 羊をめぐる旅―レイク ディストリクトからヨークシャーへ
●連載・CREATIVE FELT ASSOCIATION「素材・技法・人との出会い」 西村明子
●新連載・ひつじ写真館 まきば写真家 平林美紀
●新連載・庭暮らし その1「すべての人に庭を!」 石田紀佳
●連載・チリ交春秋 第32回「…と思っていたのに」 岩井和一郎
●新連載・〇歳からの草木染~年長大空組の藍の継承(前編)~ 佐々木和也
●新連載・園児たちの歓声から―驚きの沈殿藍 解説:染太郎KITAZAWA
●第8回 国産羊毛コンテスト 結果発表
●新・東京スピニングパーティー2018

【ヨコ書き目次】

●新連載・妄想アートヤーン No.1「基本の糸を紡ぐ」 ナカタアヤコ
●連載・ははの手仕事 第4回「仔羊のケープ」笹谷史子
●連載・一枚の布を無駄なく使う 第9回「カシュクールワンピース」 中村咲子
●新連載・のこり福ごはん 第1膳「羊骨スープ 白味噌仕立て」「すだちきのこ」 タチカワマキ
●連載・あ・そ・び・ご・こ・ろ 房をたのしむ vol.8 「アンデスの織り紐 ― 平紐」 oriori 洲崎英美
●INFORMATION
●OMONCHANの生活くらぶ MEMO

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA